糖質制限でダイエット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限でダイエット

15㎏痩せた私が実践していたことをお教えします

ダイエットしてる人は、エリスリトール買った方がいいよ|糖質制限もカロリー制限も

f:id:satsukisakura:20161202185604j:image

こんにちは。

桜 咲月です。

 

このブログで何となく出てくるエリスリトールってご存知ですか?

今回はこのエリスリトールについてお話をさせていただきます。

 

血糖値を上昇させない安全な甘味料

f:id:satsukisakura:20161202185128j:image

まずはエリスリトールの概要についてお知らせします。

 

エリスリトールは天然の糖アルコールです…と言われても、なんだか分かりづらいですね。

 

簡単に言い換えると、血糖値を上げない、天然由来の安全な甘味料です。

実は甘味料ってすごくたくさんの種類があるのですが、天然由来で血糖値を上昇させない甘味料はエリスリトールだけです。

 

ただ血糖値を上昇させないというだけならアスパルテームとかスクラロースなどが知られていますが、これらはいずれも合成甘味料といって、人工甘味料の一種です。

 

人工甘味料が危険だってことはご存知でしょうか。

一説には、毒とまで囁かれていますので、積極的に摂取するのはやめましょう。

 

砂糖の7割程度の甘さ

エリスリトールの甘さは砂糖の7割程度と言われています。

実際に使っている感覚でも、その通りだと思います。

 

ちょっと多いかなと思うくらい入れてちょうどいいです。

 

味の特徴

砂糖に慣れている私たちの感覚だと、エリスリトールはかなりくせの少ない甘味料だと思います。

砂糖に似た甘味なので、私は砂糖と同じように使っています。

キシリトールの足元にも及ばない『スー』っとした感覚はありますが、ほとんど気にならない程度です。

 

 エリスリトールには、ラカントのような独特の風味はありませんので、幅広く使用しやすいです。

 

熱に強いから料理に最適

料理をされる方はよくご存じだと思いますが、砂糖を材料とする料理は数多くあります。

特に和食はほとんど砂糖が必要なのではないかと思う程によく使います。

なので、和食は糖質が高いメニューが多いと思います。

 

エリスリトールが砂糖の代わりになるとしたら、カロリーも糖質も激減します。

私は、砂糖だけではなく、みりんの甘味もエリスリトールで代用しています。

 

このブログでご紹介しているレシピは全て砂糖とみりんの代わりにエリスリトールを使用していますので、是非ご参考になさって下さい。

 

toushitsuseigen-de-diet.hatenablog.com

toushitsuseigen-de-diet.hatenablog.com

toushitsuseigen-de-diet.hatenablog.com

toushitsuseigen-de-diet.hatenablog.com

toushitsuseigen-de-diet.hatenablog.com

 

 

虫歯予防にも役立つ

エリスリトールと名前が似ていますが、キシリトールは皆さんご存知ですよね。

虫歯予防のガムなどによく使われています。

 

実はエリスリトールはキシリトールと同じ仲間の糖アルコールで、一部の研究ではキシリトールよりもエリスリトールの方が虫歯予防に効果的と言われています。

 

摂取しすぎるとお腹が緩くなる

こちらもキシリトールと似ていますね。

摂取しすぎるとお腹が緩くなるそうです。

元々お腹が弱い人からしたら死活問題でしょうが、メリットの多さに対してデメリットの比率が小さすぎると思ってしまいます。

 

お腹が弱い人は摂取する時間を工夫するといいかもしれません。

 

希少糖なのにお手頃価格

 どの商品も大きな値段の違いはありません。

だいたい1000円/1kgが相場です。

 

一度にたくさん買うとお買い得ですが、普通のご家庭で普通のキッチンの広さなら、1kgのパッケージの大きさが邪魔にならず扱いやすい限界だと思います。

1kgなら片手で持てます。

私はいつも1kgごとに買っています。

個人差あると思いますが、専業主婦の私が1kg買うと2カ月くらい持ちます。

 

特に御贔屓のお店がなければ下記リンクから購入できますので、ご利用ください。

エリスリトール 1Kg 希少糖 100%

 

関連記事

toushitsuseigen-de-diet.hatenablog.com