糖質制限でダイエット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限でダイエット

15㎏痩せた私が実践していたことをお教えします

コーヒーゼリー|糖質制限レシピ

こんにちは。

桜 咲月です。

 

今回は「コーヒーゼリー|糖質制限レシピ」をテーマに書き進めていきたいと思いますので、お付き合いよろしくお願いします。

 

コーヒーゼリーの作り置きが便利

 甘い物って突如食べたくなりものですよね。

私は「あ、今食べたい」っていうときに甘いものがないといやなので、作り置きしておきます。

私は、大きい容器に入れて作るのですが、その方が食べたい量だけよそうことができるので、調子いいです。

特にコーヒーゼリーは超絶簡単だし、エリスリトールとの相性もバッチリなので、よく作ります。

 

エリスリトールでコーヒーゼリーを超低糖質に

 思った通りと言いましょうか。

誰もがお分かりだと思いますが、コーヒーゼリーは低カロリー低糖質なスイーツです。

これをエリスリトールを使って、更に低カロリー低糖質にして作りますので、是非ご参考になさってください。

 

コーヒーゼリーと相性バッチリの生クリームも超低糖質

コーヒーゼリーに生クリームって美味しいですよね~。

私、生クリームが大好きです。

コーヒーゼリーとの相性の話以前に、単純に生クリームが大好きです。

 

若い時は、生クリームそのまま飲んでました(ここ、ドン引きポイント)

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+

コーヒーゼリー|糖質制限レシピ

材料

コーヒー(1000ml)

 

☆エリスリトール(おおさじ10)

☆ゼラチン(分量はゼラチンのパッケージに従ってください)

 

作り方

1.ゼラチンを適量の水でふやかします(ふやかす工程を不要とするゼラチンもありますので、ゼラチンのパッケージに従ってください)

f:id:satsukisakura:20161217140113j:image

 

2.コーヒーをお鍋で80℃くらいまで温めます

f:id:satsukisakura:20161217140123j:image

 

3.2の鍋にエリスリトールを全量入れ、かき混ぜます

f:id:satsukisakura:20161217140126j:image

 

4.1でふやかしたゼラチンを3の鍋に入れ、ゼラチンを完全に溶かします

f:id:satsukisakura:20161217140132j:image

 

5.4を全量、容器に入れて常温まで冷まします。(100均の耐熱容器が便利)

f:id:satsukisakura:20161217140137j:image

 

6.常温になったら冷蔵庫に入れて冷やし、プルプルになったら完成。

f:id:satsukisakura:20161218201449j:image

 

盛り付け

生クリームトッピングしたらこんな感じ。

手作りでも美味しそうでしょ꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧♡

 f:id:satsukisakura:20161218201454j:image

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

簡単すぎてリピートしちゃう

考え事しながら出来ちゃうくらい簡単です。

他のお料理をしながらでも作れちゃうので、是非お試しください。

我が家は、一時期作り過ぎて飽きたので、作らなくなったのですが、また思い出したので、また飽きるまで作り続けると思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

食材のご紹介

今回のレシピで使った食材を紹介します。

全く同じものを使わなくても、もちろん出来ます。

こちらで紹介させていただいた食材を参考にしていただくといいと思います。

 

インスタントコーヒー

f:id:satsukisakura:20161217140251j:image 

 今回はインスタントコーヒーを使いましたが、パックで売っているコーヒーでも、ちゃんと落としたコーヒーでも、コーヒーなら何でも作れます。

 

 エリスリトール

希少糖の一種ですが、カロリー0で全く血糖値を上げない甘味料です。

熱にも強く、お料理にも適しています。

また、キシリトールの仲間で虫歯になりません。

人工甘味料ではないので、お子様にもお使いいただけます。

エリスリトールはラカントやパルスイートに比べて半額ほどで購入できます。

エリスリトール 1Kg 希少糖 100%